ようこそ ゲストさん | 新規会員登録(初めての方へ) | ログイン
文字の大きさ お問い合わせ

外部にも公開されているプロジェクトが閲覧できます。
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
▼キーワード検索
※対象は旧プロジェクトのみです。
新旧全プロジェクトを検索する場合、ヘッダーの検索機能をご利用ください。

現在の登録数は全6件です。
プロジェクト名 みどりかぜ(つるがしま緑のカーテン市民実行委員会)
紹介文
 私が「緑のカーテン」を初めて見たのは、2006年7月板橋区役所の巨大なカーテンでした。

 このカーテンは、夏の暑い日差しを和らげ、エアコンの省エネや
ヒートアイランド現象対応に効果があると注目されております。

 東日本大震災以来、省エネ・節電が叫ばれていますが、
緑のカーテンは、どなたでも簡単に作れ、サイフにやさしく、癒し効果もありますので、多くの方のご参加を期待いたします。

 私たちの団体は、市と打合せし「つるがしま緑のカーテン市民実行委員会」(愛称:みどりかぜ)を立上げ、2010年度から「つるがしま緑のカーテンコンテスト」を開催、2016年度から
は「つるがしま緑のカーテン展覧会」を開催しております。

 また市内の公共施設で、寄付を受付けております。
 みなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 (お手持ちのパスモorスイカカードで、簡単に寄付ができます。)

  
 
書き込み数 トピック 525 イベント 104 マーカー 0 アンケート 0 メンバー数 23人
参加・公開条件 誰でもOK![外部公開] 最終投稿日 17/10/30 17:40
カテゴリ 環境 詳細
プロジェクト名 エコ鶴市民の会
紹介文
 1991年(平成3年)11月、循環型社会の形成を目指し、鶴ヶ島市は市民総意のもとに「地球にやさしいリサイクル都市宣言」を全国に先駆け行いました。同時に「リサイクル都市づくり市民の会」を立ち上げ、資源循環・ごみの減量を主な柱として活動してきました。2009年(平成21年)5月、団体名を、目的とする循環型社会の形成の趣意に合った名称「エコ鶴市民の会」に改称しました。
 この数年は「生命系(生物は今という時を個体だけで生きているのではなく、ほかの生物とさまざまな関係をもって,生命発生以来の広大な時空間のなかに生きているという概念)」に着目した生活への切り替えを推奨してきました。資源じゅんかん部会とリサイクル・マーケット部会の2つの部会で活動しています。
 人の命、物の命そして環境を大切にする活動をご一緒にしませんか。

 
書き込み数 トピック 51 イベント 17 マーカー 0 アンケート 0 メンバー数 6人
参加・公開条件 誰でもOK![外部公開] 最終投稿日 17/10/28 20:00
カテゴリ 環境 詳細
プロジェクト名 鶴ヶ島の自然を守る会
紹介文
鶴ヶ島には、人の暮らしと密接な関係にあった雑木林や農業用小河川として利用されてきた飯盛川・大谷川といった小川があります。これらの雑木林や小川は、「つるがしま緑のまちづくり計画」でも、将来に継承すべき自然として位置づけられています。
 しかし、人々の暮らし方や価値観の変化により、こうした人里の自然は急速に姿を消し続けています。
 私たちは、鶴ヶ島の「里山の自然」を未来の世代に渡すことを目指して、1995年10月に「鶴ヶ島の自然を守る会」を設立、17年目を迎えます。この間、「雑木林と水辺の観察会」を活動の柱に、河川清掃、水質調査、生き物調査などを行い、これらの活動を踏まえて自然保護に関わる提案を行ってきました。
 多くの皆さんに鶴ヶ島の自然を楽しんでいただくために、地域協働ポータルサイトを通して、鶴ヶ島の自然を紹介したいと思います。また、多くの方々から野鳥や野草などの自然情報をいただき、多くのみなさんと共に楽しみたいと思います。
 野鳥や昆虫、魚など生き物や植物などに関心のある方、身近な自然の大切さを日々感じている方、ご一緒に、鶴ヶ島の自然を楽しみませんか。多くの方々の参加をお待ち…
書き込み数 トピック 21 イベント 11 マーカー 0 アンケート 0 メンバー数 4人
参加・公開条件 誰でもOK![外部公開] 最終投稿日 17/10/15 13:45
カテゴリ 環境 詳細
プロジェクト名 荒川流域再生プロジェクトーアユの遡上する荒川にー
紹介文
荒川に清流を蘇らせようと始まったNPO法人荒川流域ネットワークの活動は、2010年で15年目を迎えます。広大な2,940平方キロメートルの流域各地で活動している団体が調査活動や学習活動を通して情報交換・交流をしてきました。
東京湾から遡上してくるアユを上流に上らせたい、という思いの実現に向けて2004年度から荒川本流でのアユの遡上調査などを行い、2007年に荒川再生プロジェクトを荒川上・下流の団体とともに立ち上げました。
2009年4月26日、専門家や漁業関係者の協力を得て、標識アユ9000尾を入間川菅間堰上流から放流し、アユの遡上状況を調査しました。アユが天然遡上できる河川環境の再生は、漁業、つり、観光、川文化の復活など身近な川の魅力につながるでしょう。
荒川の河川環境を調査するだけでなく流域の歴史や史跡、子どもの遊び、伝統など社会的・文化的な面での情報交換などもこの場で行っていきたいと思います。
書き込み数 トピック 46 イベント 36 マーカー 0 アンケート 0 メンバー数 6人
参加・公開条件 誰でもOK![外部公開] 最終投稿日 16/03/03 00:06
カテゴリ 環境 詳細
プロジェクト名 鶴ヶ島環境観察隊
紹介文
 鶴ヶ島の動植物を観察して、生活環境を幅広く研究する会、でも型苦しくない、フランクなサークルを目指します。

実験、研究室兼事務所 いけちゃんの楽しい部屋

打ち合わせ会議室 市活センター

二酸化炭素の発生プロセスや今後の方向性を、オフ会等で熱く語り合いましょう
書き込み数 トピック 1 イベント 1 マーカー 0 アンケート 0 メンバー数 5人
参加・公開条件 誰でもOK![外部公開] 最終投稿日 14/07/25 17:31
カテゴリ 環境 詳細
プロジェクト名 環境家計簿応援団
紹介文
 私は、環境家計簿をつけてから5年目になります。
よく続いたものと、自分でも思います。

 この環境家計簿ですが、昨年末の新聞によりますと「認知度80%」に対し「使用者は16%」とまだまだ低飛行のようです。
 産業部門と家庭部門のCO2排出量の推移を、1990年と2008年を比較しますと、産業部門は13%減少に対し家庭部門は34%も増加しております。

 私はまず各ご家庭のCO2排出量を環境家計簿で「見える化」し現状把握が必要と考えます。
 この環境家計簿は、いろんな種類がありますが、私のお勧め
は環境省「我が家の環境大臣事業(通称エコファミリー)」の
環境家計簿(えこ帳)です。
 このえこ帳は、あとでご説明しますが、どのような形式でも
環境家計簿であればOKです。
 みなさんお持ちのエコアイデアも、ここで楽しく情報交換しましょう。
 建設的なご意見は、大歓迎です。

 応援団みなさんのご協力で「環境家計簿」が大きく育つように、写真は「ケヤキ」を選びました。
書き込み数 トピック 15 イベント 1 マーカー 0 アンケート 0 メンバー数 4人
参加・公開条件 誰でもOK![外部公開] 最終投稿日 12/07/29 21:27
カテゴリ 環境 詳細
表示件数