ようこそ ゲストさん | 新規会員登録(初めての方へ) | ログイン
文字の大きさ お問い合わせ

人生を楽しく
|       ブログトップ   
2018年04月16日(月) 
高齢化に伴い色々な事を見直しています。

その中でも、市からの要請で請け負ってきた幾つかが、難しくなってきました。
色々ご意見があるのは承知で、ご紹介します。

その1 赤い羽根等の寄付金の集金を、自治会でまとめ、市に提出するのを止めました。
元々寄付行為は個人の判断にゆだねるものと承知しています。領収書が出せない
寄付金の集金業務を、班長さんや役員にお願いするのはいかにもしんどい。
まして自治会ごとの集金額を一覧表にして、公表する意味が分からない、世帯数や
いろいろ事情がある自治会ごとの集金額を何故集計して公表するのでしょう?

その2 市から自治会に依頼される、民生委員の選出
 現在1名欠員?だそうで、自治会に推薦を依頼されましたが、お断りしました。
高齢化が進み、大変な業務なので、自治会としては、班長さんにご近所の情報や
一人暮らしの方をウォッチしてもらう事にしています。民政委員制度の見直しを痛感しています。

その3 花いっぱい運動の一環として、星和公園の苗植え付けと水やりが難しくなってきました。
毎年300以上のポットの花を、花壇にボランティアで植え付け、その後の水遣りを
公園近くの会員にお願いしてきましたが、体力的に難しいのと、時間的に取れない方が多くなり、自治会としては今年からお断りする事にしました。

当自治会のスローガン、やれる人が、やれる事を やれる時にする に基づき
今までの慣行で、続けてきた事を見直しています。
|閲覧数:70 |つぶやき | 2018/04/16 06:01
公開範囲:[ 外部にも公開 ]
一言
モットーは何でも楽しくです
前の年へ 2018年 次の年へ
前の月へ 04月 次の月へ
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バックナンバー
RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0